痛みのお話。(膝について②)

 



富田です。^ ^
新年度になりました。
あっという間に私も臨床3年目。


今年度の目標立てました???
私はたくさんあってわくわくしてます!

苦痛で困っている目の前の患者さまのために
日々の努力は惜しまず毎日前進。
人の為に精進していきたいと思います。
 


今年度からこの「Lead!!!」本格始動です。


改めてよろしくお願いいたします。
私の中ではこのLead!!!は大イベントで
なくてはならない存在です。
自分のために、皆さんのためになることが目標。







さて、この間の続き。

「yellow flagsは早期に介入すべき!」
固定概念や不安や依存は
なるべく早いうちに介入すべき!ですね!
慢性疼痛患者様であれば特に!!!
前の病院で治らなかったからっていう方はもっと特に!!!



器質性、機能性ももちろん大切なのですが、
大事なのは情動性へのセラピーが
セラピストとしてできるかってこと!
つまり、セラピストは

「苦痛から解放し、癒す」

これがメディカルセラピストができること。

 
「本来の苦痛」を見つけ出しましょう!
とか偉そうに言いましたけど、
私も日々見つけるのに必死です。
先輩方についていきたいと思い必死です。汗






さて、問診でしっかり聞ければ、すぐ評価?
もう一つ大切なのは目標設定です。
初期で目標をミステイクすると
結果はついてきません。
目標設定は患者様の内的モチベーションにも
繋がるのでとても大切ですよね!




目標設定が完了したら、先ほどの問診に合わせて、
その情報が本当かどうか評価をしていきましょう!

実際に症例をあげてみますね。



***

60代男性
診断名:両変形性膝関節症
x-p所見:PFj軟骨部分的繊維化



半年前から歩くのも痛いし、寝てても痛い。(特に右)


問診
既往歴:ぼうこう癌、腰痛、受傷経験なし(記憶上は)
運動習慣:毎日90分の有酸素運動(METs3.0程度)
仕事:定年退職、工場関係だった
疼痛:歩行時、階段降段時、背臥位で下肢伸展時
それぞれ両膝関節周囲全体の痛み(前後面広範囲)

目標設定
安静時の疼痛改善を優先し、
歩行・階段降段時の疼痛改善を目指す。

評価(視診、触診)
端座位安静時pain(+)
炎症症状(-)
両膝関節上大腿前面中央・内側皮膚皺

立位姿勢Flat back
脊柱dysfunction
安静時knee R:鵞足部伸張痛 L:なし
Knee flexion R/L 140°(p1)/150°(p2)
Knee extension R/L -5°(p3)/0°
p1.3:鵞足部 p2膝窩
PFj、TFj共に可動性問題なし
screw home movement 右側逸脱
(内旋誘導にて疼痛軽減)
脛骨前外側不安定(+)
鵞足収縮時痛なし、伸張痛あり
縫工筋(+)半腱様筋(+)薄筋(-)
PCL・ACL・MCL・LCL損傷(-)

***

本当の原因はどこからだと思いますか?
どれも原因だし、どれも結果なんですけど。。。
まずは、歩行の前に安静時なんとかしなきゃ
動き変えられませんので、そこから介入しました。

側臥位にて脊柱、股関節柔性改善
背臥位での疼痛軽減。可動域そのまま
患者様「さっきよりだいぶいいな〜」
screw home movement調整
背臥位での疼痛改善。右膝可動域150°に改善
患者様「痛まなくなったね」
私「じゃあこの状態を保つために運動ひとつ」
マイケルジャクソンのムーンウォーク
とは言えないので(笑)
背臥位で足部内転位のまま膝関節屈伸運動をCKCにて。





この方、2つの病院で治らず当院に来院されました。

まずは医療関係を大切にしていかないといけません。

医療不信にならぬよう、丁寧に治療。

結局は「人と人」ですし^ ^

 

 

 

 

 今日

「女の人にやってもらうと治りがはやい!」

そんな嬉しい言葉を頂きました!

可愛いおじいちゃんに(*^^*)

私ができることはやりたいです!^ ^

それでもいいのです。人と人。

それが基本だと考えさせられた一言でした。

 

  

 

 

もちろん機能的にも診れるのが

PTの強みですけどね^ ^

  

 

 

どう介入するかは、人それぞれ。当たり前。
痛みを取りたいのか、動きを変えたいのか。
この人の場合、痛みを取りたいようでしたので
運動は痛みのない範囲でが最低条件。

回数設定は設けませんでした。

 

 



今勉強してるのは

 

 

 

セラピーについて。

痛みについて。
膝関節について。

 

 

 

 

勉強すると楽しくなってきました^ ^ 


まずは問診でその人の思考を知ることが大切。

まだまだ浅はかですが、自分のための復習でした。
丁寧に診れるように「基本が基本」。 



そこから身体を直接触診し、苦痛を丁寧に評価していきたいですね。では。

最後にLead!!!セミナーまであと1ヶ月!
モチベーションあげていきます!資料もだいぶ整ってきました!(吉澤さんが。)
セミナーは こちら から!


皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。
Lead!!!代表 富田裕子