ローマは一日にして成らず。

富田です!

Lead!!!のHP新しくしました!(古谷が)
見やすくなりましたかね???
 

 
 
やっぱり「見たいHP」「読みたいblog」
大切ですよね〜
日本語力が低い私も日々勉強です。
 
ご意見いただければと思うので、
皆様からの貴重なご意見お待ちしてます!
セミナーやメンバーへの質問でも、
HPの意見でも、なんでも構いませんので
 こちらへお願いします^ ^
 

 

 

 

 


さてさて、

春になり、暖かくなってきたので
職場の先輩方と縄跳び始めました!
 
実は小学校から得意な縄跳び
小6のときに体育で連続100回とか

余裕でクリアしてました!
 

 

 

しかし!久々に飛んでみると…
ん???あれ???重い_| ̄|○
頭では小6の時の余裕がありましたが
実際は甘くなく、とてつもない

「G」を感じました。笑
膝壊れるかと思った(笑)
身体で衝撃吸収できていない部位が痛み、
久々に動いて筋肉痛。
情けなくてもう笑うしかないです。笑
でも、縄跳びめっちゃいい運動になります^ ^
継続していきたいと思います!!!
 

 

 

 

 


さて、今日はお尻が痛む人の症例紹介

 

 

 

 

 


***
◆70代女性
◆診断名
第4腰椎すべり症
◆x-p所見
矢状面上L4頂点(腰椎alignment不良)
 
☆☆☆評価(問診)☆☆☆
◆既往歴
左股関節炎、両変形性膝関節症 (現在疼痛なし)
◆運動習慣
ほぼなし
◆主訴
左のお尻が痛くて歩けない。(数日前)
立ち上がるとき左のお尻に違和感
◆疼痛
歩行時(MSt〜TSt)
立ち上がり時
◆目標設定
歩行時の疼痛改善のため、
姿勢・動作の改善を目指す。
 
☆☆☆評価(視診)☆☆☆
◆立位姿勢

sway back
◆歩行時

MSt時 Trendelenburg sign(+)
◆立ち上がり時

マイナー兆候(-)違和感はあり。
 
☆☆☆評価(触診)☆☆☆
◆疼痛
端座位体幹後屈(両仙腸関節付近+)
左回旋(殿部違和感)
 
(R/L)
Thomas test別法(+/+)
SLR(-/-)
Lasegue's(-/+)
Bragard's(-/-)

 
仙腸関節ストレッチ(-)
骨盤不安定性(-)
 
脊柱dysfunction
hip extension 可動性↓(屈曲位でend feel soft)
 
***

 

 

 

◆治療介入内容
座位にて左回旋の疼痛に対し腰椎滑走誘導
痛み変わらず(可動性拡大)

背臥位にて股関節離開誘導
痛み軽度改善(可動性さらに拡大)

側臥位にて腰椎-骨盤alignment調整
痛み改善(可動性拡大)
同時に歩行時の痛み改善
Lasegue's(-)
この時Trendelenburg sign(+)

患者「治って良かった!このまま痛くないようなら、痛み出たらまた来ます」
との事…。
うーん。なんかモヤモヤ。。。
  

 

 


まず、座位での治療で痛み変わらず。
これは滑走誘導の方向をエラーしてしまったのか
感覚はあったのに変わらず。
 

背臥位での股関節離開は、姿勢から

腸腰筋出力不足と仮定して

股関節への内外転や内外旋の回転中心軸を
作りやすくするために軟部組織への伸張も兼ねて実施
それにより股関節のインナー(特に外旋筋)が安定し
股関節表層筋の過緊張軽減に繋がり体幹左回旋時の違和感改善。
 
側臥位での治療では、ゼロモーメントでの
腸腰筋の遠心性収縮を狙い、軸圧誘導。
治療後歩いてもらい疼痛改善
しかし、この時のTrendelenburg sign(+)って
変えたほうがいいのか迷いました。

 

 

  

 

 


実際Trendelenburg signが出てるって事は
背臥位での離開の影響で余計に促して
しまったのではないかとも感じる。
しかし、その現象は腰椎や腰椎レベルの起立筋や
仙腸関節へのメカニカルストレスがかかるため
最後に股関節中殿筋に求心性収縮、腸腰筋に遠心性収縮を促して歩行時のTrendelenburg signを(-)にして介入終えました。
  

 

 

 

 


今日のblogは意見が欲しいです。
自分の介入エラーも反省しますが、
判断に迷ったことにも反省。
モヤモヤするって事は評価足らず。。。

って事なのです。

 

 

 

 

 


でも、患者様は痛くないと喜んでいました。
まずは患者様の満足度。次に納得の自己満足。
私はたまにこの考えが逆転する事があるので
それはあまりしてはいけない事だなと反省します。
 
でもこうやって悩んでいくと、次に繋がると思う。
だって、なんだかわからないけど良くなった患者様より、悩んで迷って良くなった患者様の方が、
記憶に残り、感覚で覚え、次の治療に生きませんか?
   

 

 
丁寧に治療。
これがこれからも目標。
 

 

 

最近人と関わってて感じること。
「出会った相手は、自分自信の写し鏡」
自分が変わらないと相手も変わらない。

 
人間性もセラピストとしてのスキルも
「ローマは一日にして成らず」
 

 

 
今週のことわざ。
ことわざ全然分からないので、お母さんに
もらったことわざカレンダーで知識を身につけています。
 

 

 
長々としたblogすいません。
見ていただいて感謝します。
 

では。

 

 

 

Lead!!!セミナー
初回は4月23日(日)です。

セミナーは こちら から!

 

皆様とお会い出来ることを楽しみにしております。

 Lead!!!代表 富田裕子